院長コラム

2016.09.14更新

9月に入って台風が続々と発生して各地に被害をもたらしています。
連休にも上陸しそうですので注意が必要です。
8月の終わりから鼻のアレルギー症状で受診される方が増えています。秋の花粉症とダニアレルギーが原因と考えられます。
キク科の植物であるブタクサの花粉症です。
春ほどではありませんが、目のかゆみを訴える方も多いようです。ダニはまだ生息するダニによるものと考えられますが、死骸によるダニアレルギーが10月にかけて徐々に増加します。
秋の花粉症は対症療法の抗アレルギー剤のみになりますが、ダニに対しては舌下免疫療法を受けることができます。
10月の症状が強くなる時期が過ぎればダニアレルギーに対しての根本治療である舌下免疫療法を受けていただくことができます。
6月の梅雨ごろから10月までだらだらと続くアレルギー症状を抑えるために一度ダニ舌下免疫療法にチャレンジされてはいかがでしょうか。
服薬を減らし、症状を軽くすることができます。興味のある方はぜひ一度ご相談ください。
10月6日(木)から10月8日(土)まで日本耳科学会に参加するために休診とさせていただきます。翌週の連休と連続して5連休となりますのでご注意ください。

投稿者: 森口耳鼻咽喉科

院長コラム中耳炎.com 森口耳鼻咽喉科森口耳鼻咽喉科 youtube