院長コラム

2019.03.18更新

 3月も後半になりました。2/19からスギ花粉の飛散が猛威を振るっています。例年大した量の飛散が見られないことが多いのですが、今年はしっかりと大量に飛散しています。茨木保健所の観測では3/13(水)も1㎠あたり630個とかなり多いです。1日おきに600個~700個程度飛散しています。昨年の最大飛散量が180個であったことから今年は2009年以来の大量飛散と言えます。
昨年のスギ花粉総飛散量は1563個でした。今年は1日で半分近く飛んでいることになります。皆様の症状がひどいのが納得できる結果です。これだけスギ花粉が飛ぶとただ薬を飲んでいるだけでは十分な効果は得られないと考えられます。内服、点鼻、点眼としっかり服用していただきますが、外用の薬剤の回数や服用のタイミングも大変重要となります。
しっかりと決められた服用方法を守っていただき、それでもなお花粉を吸わない工夫が必要です。マスクは外せません。着るものや外出から帰った時に外套を家の中に持ち込まないことや洗濯物を外に干さないこと、窓を開けない、こまめに掃除機で花粉を掃除することなどいろいろと工夫していただく必要があります。それでもつらい花粉症シーズンだった人は5月からぜひスギ舌下免疫療法にチャレンジしてみてください。今年すでに舌下免疫療法を行っている人は調子のよい人が多いようです。治療薬を必要としない人がほとんどです。チャレンジしようと思う方は5月になったら一度受診をお願いいたします。

投稿者: 森口耳鼻咽喉科

院長コラム中耳炎.com 森口耳鼻咽喉科森口耳鼻咽喉科 youtube